レビュー

億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書を読んだのでレビュー書きました

どうも、アーリー出川兵団です(@yasushi_crypto)。

初の読書レビューに挑戦です。その本とは、ポインさん(@poipoikunpoi)著書の「億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書」です。

仮想通貨初心者向けの書籍と思われそうですが、トレードの心得や草コインとの付き合い方、ICO投資先の選び方など、脱初心者向けの内容も豊富で、楽しみながら読み進めることができました。

分かりやすい文章、イラストで構成されているのでスーッと内容がはいってきますよ!

ちなみに、書籍発売記念の動画もありますよ!

ではさっそく見ていきましょう!

本題の前に、こんなひとにおすすめ!

こんな方にはこの本がオススメだと思います!

・これから仮想通貨投資をはじめてみようと考えている方

・既に仮想通貨投資をしていたけれども「雰囲気で」トレードしていた方

・これまで蓄えた仮想通貨の知識を整理したい方

ポインさんと本書籍の概要

著者:ポインさん(@poipoikunpoi)

書籍:億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書

上場企業に入社するも、長時間労働による過労で倒れる。失職時の借金は600万円――著者・ポインを襲った絶体絶命のピンチを救ったのは、仮想通貨だった。

試しに買ってみたリップルが数か月で2500万円に。イーサリアム、モナコイン、ネムと買い増していったコインたちは、ピーク時には1億円の含み益を記録。見事、「億り人」の仲間入りを果たした。そして著者は言う。「仮想通貨は貧者に残された最後の武器」と。

初めての投資が仮想通貨だったというポイン氏は、どんな基準で銘柄を選び、買い、売るのか。どんな情報源を頼りに投資しているのか。そして、お金だけではない仮想通貨投資ならではの〝醍醐味〟とはーー。

日本一有名な仮想通貨ブロガーによる仮想通貨投資の入門書、ここに完成。

以上、基礎情報でした。

この続きでは、私の気に入った箇所を紹介しますね(・∀・)

仮想通貨投資の始め方、注意点がわかりやすい

この一冊を読めば、基本的な仮想通貨投資がマスターできるように、内容がまとまっています。

取引所開設の仕方から、資産の管理方法(ウォレット)、チャートの基本的な読み方や、アルトコイン・草コイントレードの極意、ICO投資などなど、、、。

一冊の書籍の中にあれこれと情報が詰め込まれていますが、超わかりやすいです。

仮想通貨投資においてスタートとゴールを決めよう

2500万円を達成したとき、つまりゴールに達した時に本では口座から引き出しました

(引用元:48ページ目)

ポインさんが繰り返し本の中で強調しているのは、「投資を始めるにあたって、スタートとゴールを決める」こと。

これ、実は結構難しいんですよね。特に価格がガンガン上がっているときは欲が出てしまって、「もう少し保有しておこう」と思い、ホールドしがちです。

しかし、価格が上がり続けることはなかなかありません。適切なタイミングで利確をし、最低でも元本を回収しておくことが望ましいでしょう。これを忘れなければ、損をすることはありません。

ポインさんは元本として100万円を投入して、2500万円にたっしたときに元本をきちんと抜いています。みなさんは元本は既に抜いていますか?

欲張りすぎず、適度に利益を出し、それを重ねる

この重要性を再認識しました。

損切は友達、惚れたコインも時には売り

すごいキャッチーですが、本質を突いたコメントですよね。

「どんなときに利益確定し、どうなったら損切するのか」と、しっかり自分のルールを決めておくことです。引用元:142ページ

仮想通貨市場では暴落と同時に暴騰も起こります。

・・・(中略)・・・

チャートを見て、ATHを更新したようなら、100あるうちの30-50程度の利益は確定します。引用元:143ページ

ATHを更新しているときは本当に興奮します、昨年から今年にかけてATHを経験した方は覚えているかと思います。

でも重要なのはその状況の中でも、自分の資産を守り抜くこと。そのために重要なのは利益がでたら確定する、あまり欲張らないことですね。

これを機械的に行えるようにするために、ルール設定が大事だとポインさんはおっしゃっています。

皆さんはルール設定をしていますか、リスク管理は大丈夫でしょうか?

 

そしてこのルールは、「好きコインにも適用させる」ことをポインさんはオススメしています。

私の好きコインはモナコインですが、昨年一時2000円を超えました。

あのときに苦渋の決断ながらもモナコインを売りに出せたことはナイスな選択だったなぁと感じています。(その後ちゃんと買い戻しましたよ!)

他の人からの評判

いまのところ感想を書いている人はあまり見当たりませんでしたが、こんな素晴らしいコメントも、、、!

 

感想を述べている方を見かけたらまたここに追記していこうと思います。

最後に

以上、「億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書を読んだのでレビュー書きました」というタイトルでポインさんの書籍レビューを行いました。

読み応えのある内容であるにもかかわらず、読みやすい文章なのでスラスラ読めました。

 

私も仮想通貨投資を始めて半年以上たちましたが、教科書的な本を読むことで今まで蓄えてきた知識がさらに強化されたように思います。

実践をしたあとには必ず教科書に立ち戻ること。実践のあとに基本を反芻することで実力が伸びていく。

これは私が受験期の頃によく言われたことばです。

教科書って内容が簡単・簡素なので、学習・実践が進めば進むほど嫌煙しがちなんですよね。でも本当に重要なのは、どこでも生かせる基本の型を得ること。

 

ポインさんの本を読んで、そんな昔のことを思い出しました。

仮想通貨投資歴が長い人でも楽しめる内容だと思いますので、気になった人は是非読んでみましょう!

 

記事おもしろかったよ!という方はぜひTwitterをフォローしていただけると嬉しいです(・∀・)

 

それではまた!

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓