アマゾンの朗読サービスを無料体験して最大3000円ゲット!
資産運用

【裏技】paypay(ペイペイ)のクレジットカード払いは分割払いできる?徹底解説!

paypayの100億円バラマキキャンペーンが話題です!

  • 支払金額の20%がキャッシュバック(最大5万円まで)
  • 40人に1人(条件を満たせば10人に1人)が全額キャッシュバック(最大25万円まで

こんなバラマキキャンペーンなかなかないので、乗らない手はありません。

*僕はMacbook Proを購入し、合計約5万円分のキャッシュバックを受けました。

本記事では、

「paypayのキャッシュバックでお得に買い物をしたい!」
「でも高額な買い物は一時的なダメージがデカいんだよね、、、」
そもそも、paypayの支払いをクレジットカードと紐づけて行うときって、分割支払いってできるの?

これについて回答していきます。

最初に結論を述べておくと以下の通り。

  • paypayアプリでは一括払いしかできない
  • ただし、クレジットカード会社に連絡することで、後から分割支払いに変更可能(*会社による)

さらに、分割支払いにすると、分割手数料を取られることが多いです。
そうなると、分割手数料を取られてでも今回のバラマキキャンペーンに参加する方が良いのか、それとも今回は見送った方が良いのかが見えてきます。

それでは詳細を見ていきます。

paypay(ペイペイ)アプリはクレジットカードと連携できる

paypay(ペイペイ)の支払い方法は3つ

paypay(ペイペイ)アプリの支払い方法は3つあります。

  • 銀行経由で残高にチャージ、残高から支払い
  • YAHOOマネーを利用
  • クレジットカードと連携し、クレジットカードで支払い

銀行経由で毎回チャージするのは手間なので、クレジットカードと紐づけてpaypay(ペイペイ)を使う人が多いと思います。

クレジットカードと言えば、分割払いやリボ払いができる優れもの。
じゃあ、クレジットカードをpaypayに紐づけた場合、支払いを分割することはできるのでしょうか???

ちなみに、paypayの残高に直接チャージできるクレジットカードは唯一「Yahoo! JAPANカード」のみです。
最大8000円分のTポイントを貰えるキャンペーン中なので、paypayのポイントをゲットしつつ、こちらも活用してみて下さい。

Yahoo! JAPANカードの公式HPはこちら

 

paypayアプリ本体では分割払いはできない

最初にも述べたように、paypayアプリでは「一括払い」しか選択できません。
店頭での支払いの際には、一括で支払う必要があります。

とはいえ、裏技というか抜け道というか、一括で支払った後に、クレカによっては分割することもできるので、次はその方法について紹介します。

【裏技】クレジットカード会社に連絡して後から分割払いにしてもらうことは可能

多くのクレジットカード会社は、商品を購入後に「分割払い」に変更することが可能です。
クレジットカードにもよりますが、Web上での手続きを行うだけで済む場合がほとんど。

なので、paypayとクレカを提携して、クレカ経由でpaypayの支払いをする。
そして支払い後にクレジットカード会社で手続きを行って、分割払いにしちゃえばOKです。

例)楽天カードならウェブサービス(楽天e-NAVI)から分割に変更可能

ただし、この分割払いにはメリットとデメリットがあります。

  • メリット:お財布への1回のダメージを和らげることができる
  • デメリット:多くの場合、分割手数料をとられるので金銭的な損をする

じゃあ分割した場合って、どれくらいの手数料を取られるの?

という声が聞こえてきたので、普及率の高い「楽天カード」を例に、分割払いの手数料について解説します。

分割払いの手数料について「楽天カード」を例に解説

それではさっそく楽天カードの分割手数料を見ていきます。

▼お支払い回数票
楽天カードのお支払回数票

上の図のように、支払期間が長くなればなるほど、実質年率があがっていきます。
要するに、楽天カード側に無駄に盗られてしまう手数料が増えてくのです。

具体的な、分割払いでとられてしまう手数料の計算方法はこちら。

▼お支払い例(5万円を6か月に分割)
楽天カードのお支払い例図を見て頂けると、5万円の支払いを6か月に分割した場合、2040円余分に払わなければならないということが分かります。

今回の「100億円バラマキキャンペーン」の場合、20%のキャッシュバックがつくので、5万円の支払いで1万円分のキャッシュバックがあります。
なので、5万円の商品を購入して、6か月の分割にすると、約8000円をお得にゲットできることになりますね。

ちなみに、

5万円を分割する際に必要な手数料まとめ

  • 10回・・・手数料は3400円
  • 12回・・・手数料は4080円
  • 15回・・・手数料は5100円
  • 18回・・・手数料は6120円
  • 20回・・・手数料は6800円
  • 24回・・・手数料は8160円
  • 30回・・・手数料は10200円
  • 36回・・・手数料は12240円

こんな感じで、分割の回数が多くなればなるほど、支払う総額手数料は高くなっていきます。

楽天カードの場合は、損益のターニングポイントが24回払い周辺にくるってことは覚えておきましょう。

もし分割支払いを考えている人がいたら、上記のように計算し、自分のクレジットカードの分割手数料を確かめてみることをオススメします。
キャンペーンに踊らされて、損をしないようにお気をつけください。

*クレジットカードによって事情は異なりますのでご注意を。
*楽天カードで分割を希望する場合も、一度各自でルールを確かめることをおすすめします。

ちなみに、楽天カードは「新規入会と利用」で現在5000ポイントプレゼント中です。paypayでポイントを稼ぎつつ、楽天カード発行でもポイントを稼ぐのが賢いです。

楽天カードの新規入会はこちら

ちなみに、paypayの残高に直接チャージできるクレジットカードは唯一「Yahoo! JAPANカード」のみです。
最大8000円分のTポイントを貰えるキャンペーン中なので、paypayのポイントをゲットしつつ、こちらも活用してみて下さい。

Yahoo! JAPANカードの公式HPはこちら

【まとめ】決済アプリpaypay(ペイペイ)で知っておくべき基本情報
【まとめ】決済アプリpaypay(ペイペイ)で知っておくべき基本情報 この記事では、paypayを利用するにあたって、押さえておくべき情報を網羅的に紹介しています。 決済アプリpaypay...
アマゾンが今お得!

12/11までアマゾンがお得なキャンペーン中です!

Amazonギフト券にチャージすると最大3%ポイントゲット!
Amazonプライム無料体験でも使える!

7日~11日まで、年末のお買い得セールも開催されます♪