iPad

【評価】絵を描かない僕がApplePencilの感想レビュー【格安購入】

【評価】絵を描かない僕がApplePencilの感想レビュー【格安購入】

「絵を描きたい~!!」

こんな気持ちで購入したApplePencil。
しかし元々絵の素養の無い僕は、ApplePencilを使い始めたは言いものの、絵を描くのはすぐに諦めて辞めてしまいました

ですが!!
絵を描く以外にもApplePencilは使い道があって結構便利だと感じたので、そんな使い方を紹介していきます!

アップルペンシルの基本スペック

使い方のその前に、基本スペックを確認しておきます!

外観

めちゃくちゃスタイリッシュですね。
さすがApple製品。無駄のないシンプルさが素晴らしい。

Applepencilのシルエットが美しい

付属品

ApplePencilを購入すると、付属品がついてきてます。

▼コネクタ。充電の際に使います。
ApplePencilに付属のコネクターapplepencilの充電方法

▼ペン先。摩耗したら交換しましょう。
Applepencinの先端は摩耗したら交換しようアップルペンシルのペン先

▼キャップは外れますので注意。
アップルペンシルのキャップは外れやすいので注意

 

アップルペンシルの使い方

アップルペンシルのペアリング方法

アップルペンシルはペアリングして初めてiPad上で使えるようになります。
ペアリングはめちゃくちゃ簡単にできますので、サクッと済ませましょう。

  1. iPadで「設定」⇒「Bluetooth」⇒「オン」
  2. アップルペンシルをiPadに接続する
  3. iPad上に現れる「ペアリング」をタップ

簡単3ステップですので、迷わずにできるかと思います。

これでもうアップルペンシルは使えます。

アップルペンシルの充電方法

アップルペンシルの充電方法は、

  1. アップルペンシルをiPadに直接つなぐ
  2. アップルペンシルをLightningケーブルにつなぐ

という2種類あります。

どちらも写真のようにつなぐだけなのでめちゃくちゃ簡単に充電できます。

▼アップルペンシルをiPadに直接つなぐ方法
アップルペンシルをiPadに接続するこの充電方法、めちゃくちゃダサいです(笑)
なるべくダサくならないような写真にしましたが、やはりイマイチですね。

iPadとアップルペンシルという「スタイリッシュ x スタイリッシュ」でも、組み合わせによってはダサくなってしまうことが判明しました。

▼アップルペンシルをLightningケーブルと接続する
applepencilの充電方法こちらはそんなにダサくありません。
普通に充電したいならこっちがオススメです。

アップルペンシルを使う場面

アップルペンシルというと、絵を描くのに使う人が多いイメージですよね。
でも僕はアップルペンシルをまったく別の用途に使っています

たとえば、

  • 手書きメモ
  • 資料への書き込み
  • ゲーム

こういったものへの適応性は抜群です。

1. 手書きメモ

アーリー出川
アーリー出川
メモは手書きが良いのじゃ!!

宗教上の理由(?)から、メモは手書きが良いっていう人結構いますよね。
アップルペンシルの使い心地は本物のペンそっくりですので、手書きのメモをサクッと残せます。

2. 資料への書き込み

PDFの資料に書き込んで、それをクラウドに保存しておくのも簡単にできます。

僕は研究に勤しむ大学院生なので、毎日論文を読みます。
その論文にあれやこれやメモを残していけるのはなかなかよい使い方ですね。

3. ゲーム

タップ命のゲームとは相性が良いと思います。

というのも、アップルペンシルはめちゃくちゃ反応が良いからです。
僕はあまりゲームをやらないので古い例えになってしまいますが、ツムツムのようなゲームとは相性が良いのではないでしょうか?

アップルペンシルの良いところ、メリット

アップルペンシルの良いところを4つあげると、

  1. 超書きやすい
  2. 充電が超長持ち
  3. 紙代の節約になる
  4. データの保管がラクチンになる

です。1つずつ解説していきます。

1. 超書きやすい

アップルペンシルで特筆すべきはその書きやすさでしょう。
まるで本物のペンで書いているような感覚で扱えます。

それなのにペン跡を削除する際には戻るボタンを押すだけです。

使っているソフト・アプリによっては、

  • 蛍光ペン
  • 筆ペン
  • ペンの太さや色

なんかも自由自在です。
筆圧もきちんと伝わり、apple製品のこだわりを感じることができますね。

2. 充電が超長持ち

アップルペンシルは充電が超長持ちします。
説明書によると1回の充電で12時間持続するようです。

体感的にも超長持ちしているなーというのが分かるレベルですね。

3. 紙代の節約になる

iPadとアップルペンシルを使うようになってから、紙を一切使わなくなりましたね!

いままではモレスキンのノートを良く買って使っていました。
アップルペンシルとiPadの組み合わせだと、紙に書いているのと感覚的には全く変わらないので、紙のノートを使う場面はなくなってしまいました。

4. データの保管がラクチンになる

これも結構デカいメリットでして、データの管理がクラウドでできるので、保管・閲覧がめちゃくちゃラクチンにできます。

紙のノートやメモを使っていた時は、

  • メモがどこかにいってしまう
  • 1個前のメモ帳の内容を確認したいけど手元にない

こんなことがしょっちゅうありました。

しかしiPadとアップルペンシルを使って全てのデータをクラウド上で保管しておくと、上記のような悩みはあっさりと消えてしまいます。

身の回りのいろいろな無駄な物を省けるのでオススメです。

アップルペンシルの悪いところ、デメリット

アップルペンシルの悪いところを3つあげると、

  1. お値段がめちゃくちゃ高い
  2. 普通のペンよりちょっと重い
  3. キャップがぶっ飛びがち

という点があります。1つずつ解説します。

1.お値段がめちゃくちゃ高い

はい、値段が結構高いです。

アーリー出川
アーリー出川
たかがペンに12000円も払えん!!

こんな人も多いんじゃないかな?と思います。

2.普通のペンよりちょっと重い

電子機器ということもあって、普通のペンより若干重たいです。
長時間使用するようなら、普段使いのペンより疲れてしまうと思います。

とはいえ慣れてしまえばそんなに苦ではない重さですけどね。

3.キャップがぶっとびがち

個人的にはこれはちょっと問題視しておりまして、キャップが超外れやすいです。
油断しているとポロっととれてしまうので気をつけましょう。

キャップが取れなくなるようなアクセサリーも販売されています。

 

アップルペンシルの評判や評価は?

絵を描かない人からもアップルペンシルは高評価のようです。

▼お仕事でアップルペンシルを利用している方の声

これから打ち合わせ!もう1年以上、打ち合わせのメモにはiPad Proを使っています。 アップルペンシルの書き心地が素晴らしすぎるので、ノートは必要ありません。 メモはPDFにして、その場で先方にメールします。 ノートもコピー用紙もペンも買わなくなったし、節約にもなります。環境にも優しい〜!

 

アップルペンシルを持つなら買うべきアクセサリー

アップルペンシルの収納ケース

「iPadもアップルペンシルも出先で使いたい!」

こんな風に考えているあなたには、専用のアップルペンシルケースが必要です。
価格や見た目はピンキリなので、色々調べてみると良いと思います。

僕はiPadケースにアップルペンシルの収納場所が付属しているものを購入しています。

iPadにはアップルペンシル専用のガラスフィルムを貼ろう

iPadにはなんらかのフィルムを張っていると思いますが、アップルペンシル専用のフィルムもあります。

僕はこれを使っていませんけど、まるで紙に書いているような書き心地になるらしいです。
書いているときの質感を大切にしたいというあなたは試しに使ってみると良いと思います。

 

ApplePencilの充電スタンドが便利

上記で紹介したようにアップルペンシルの充電方法ってめちゃくちゃダサいんですよね。

でもこの充電スタンドを使えば大丈夫。超スタイリッシュに充電できます。
インテリアにこだわりたいあなたはぜひ。

 

アップルペンシルを格安で買うには?

メルカリで中古品を購入する

メルカリをチラッと見てみると、アップルペンシルが結構出品されています。

中古だったら、最安値で5000円くらいで取引されているようです。
ジャンク品を修理できる方なら、2000円くらいからのジャンク出品もあるので、試してみる価値はあります。

アマゾンで中古品を購入する

メルカリと比較すると、アマゾンのアップルペンシル中古品は割高なことが多いです。

しかしたまに安く出品されていることもあるし、アマゾンギフトが余っているなんてこともあるかと思いますので、選択肢のひとつとして考えておいても良いと思います。

 

アップルペンシルの購入を迷っているあなたへ

アップルペンシルの購入を迷っているあなたへ贈りたい言葉があります。

それは、

アーリー出川
アーリー出川
とりあえず買ってみたら?

です。

というのも理由がありまして、アップル製品は高値で売却可能だからです。

たとえばメルカリを覗いてみると、中古で10000円くらいでもガンガン売れています。
アップルペンシルの定価が約12000円なので、その差額はわずか2000円。

1週間くらいお試しで使ってみて、自分に合わないようだと感じたらサクッと売却しちゃうっていうのは、結構良い手だと思います。

 

購入を検討している方は参考にしてみて下さい。
それではまた。

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓