レビュー

秋葉原でオススメのラーメン屋「潮 くろ喜」味もビジュアルも素敵なお店な人気店です。

くろ喜の塩らーめん

どうも、アーリー出川兵団です。

秋葉原の超有名ラーメン屋「麺やくろ喜」にいってきました。

秋葉原駅近くのラーメン屋「くろ喜」

秋葉原駅から徒歩5分で、「くろ喜」に到着です。

私が到着した時点で月曜日の20:02。前には5人のお客さんが並んでいました。

接続して待機していると店員さんに声をかけられます。そのタイミングで食券を買いましょう。

食券を買って待ちます。20:15分に着席。20:20に着丼でした。

曜日、時間帯によって込み具合は異なるようですが、私の場合、「月曜夜で着丼まで約20分」でした。参考になればと思います。

「くろ喜」のメニューはよく変わるので注意

くろ喜ですが、メニューが良く変わります。というより期間限定のメニューが超豊富なんですよね。

まず金曜日とそれ以外の曜日で営業スタイルが異なることも注意です。金曜日は混みますよ。

詳しくは食べログや公式ホームページを確認してください。

【公式】くろ喜 大将ブログ

【食べログ】(金)くろ喜

【食べログ】(金以外)くろ喜

塩そばを、いざ実食

今回は券売機の左上にあった、「塩そば」を注文しました。ラーメン屋で何を注文するのかを迷ったときは「券売機の左上」にあるラーメンを注文するようにしています。

その理由は、人は左上からメニューを眺める性質があることが知られているので、ほとんどの経営者はオススメのメニューを「券売機の左上」に設置しています。

着席から数分で、着丼です。

くろきの塩そば

まず、見た目が超美しいですね。

鮮やかな色どり、それぞれの具の配置が素晴らしいです。

まずは具が全く乗っていない右側からスープを1杯飲みます。

 

うーん、うまい!!

 

鶏を使ったスープに、野菜のうまみが滲み出ていますね。

 

次に麺をすすります。細麺か手もみ麺を選択できたので、細麺にしてみました。

麺は茹で加減若干固めで、私の好みにバッチリ合いました。

具材は手前から、焼きネギ、トマト、メンマ、チャーシュー2種、刻み玉ねぎです。

このチャーシュー2種が輝いていましたね~低温加熱のチャーシュー好きにはたまらないです。

スープを飲み、麺をすすり、具を食べる。

 

あっという間にごちそうさまでした。

くろきの塩そばを完食

普段、完飲することはほとんどないのですが、完飲してしまいました。太りそうです。

普通の塩そばで1000円という、若干強気な値段設定ですが、それを上回る満足感がありました(∩´∀`)∩

今度は他のこだわりラーメン、また金曜に開店している「響 くろ喜」の評価が超高いので、そのうちレビューします!(2年前くらいに一度行ったことあります!

他のお客さんからの評判

麵やくろ喜の詳細情報

詳細情報は食べログから確認できますよ。

[食べログ]麵やくろ喜

最後に

本日は、「秋葉原でオススメのラーメン屋「潮 くろ喜」味もビジュアルも素敵なお店な人気店です。」というタイトルで秋葉原の超人気ラーメン店「くろ喜」についてご紹介しました。

ここは金曜日とその他の曜日でメニューを変えていたり、季節のメニューが良く変わるようです。

気になったらーめんがあったら早めに食べに行くのが良さそうです。またいきます!!

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓