Binance

【Binance】第7回バイナンスの上場銘柄決め投票スタート。注目はPundi Xか?

第7回バイナンス上場予定通貨決定投票

久々にバイナンスの投票企画やるようですね。

BinanceのトークンであるBNBをもちいて、次期上場通貨を決めるという企画です。

第7回ということで、今回エントリーしている通貨を見ていきたいと思います。

第7回 バイナンス次期上場予定通貨の投票企画

これまで6回にわたり、上場する通貨決めのための投票が行われてきました。

ここ最近は不正投票があったり、優勝した通貨が実際に上場するまでにタイムラグがあったりなど、あまりうまくいっている印象はありませんでした。

今までの記録は「【Binance】バイナンス投票で1位獲得後、上場した銘柄のチャートをまとめたよ!」内にてまとめています。

 

しかし何がきっかけかはわかりませんが、第7回投票が開催されることが決まったようです。実に3か月ぶりくらいかな?

 

というわけで、今回エントリーしている通貨をサクッと見ていきましょう。

投票企画に参加している仮想通貨

Arcblock(ABT)

ブロックチェーン3.0を担うと言われている通貨。

1.0はビットコイン、2.0はイーサリアムプラットフォームであり、これらの2つの通貨には互換性がありません。

ではいったいABTは何を実現するのか?

ABTはそれぞれのブロックチェーンにアクセスすることを可能にし、互換性を生み出そうとしています。

Bytom(BTM)

 

デジタル資産と現物資産の相互管理を可能にするためのプラットフォームを実現します。

Dock(DOCK)

 

twitterやlinkedinなどには個人データが大量に入っていますが、他のSNSに引き継ぐことはできないんですよね。しかもこれらのデータは企業が独占している。

これを問題視して、分散化されたSNSプラットフォームを整備します。

Fusion(FSN)

 

怪しげなので割愛

Havven(HAV)

 

法定ペッグ通貨です。ボラティリティを抑える、stable coinの一種ですね。

Oyster(PRL)

 

広告に代わるようなウェブ収益法を提供。

Pundi X(NPXS)

仮想通貨決済の簡便化を目指すプロジェクト。

Ravencoin(RVN)

 

次世代フィードバックプラットフォーム(レビューサイト的なもの)

仮想通貨 Pundi Xが優勝か?

現状を見ていると、Pundi X(NPXS)がかなりの票を集めていますね!
第7回バイナンス投票途中経過
この順位、割と入れ替わらないことが多いんですよね。いままで観察してきた結果、毎度そんな感じがしています。

最後に

以上、第7回のバイナンス上場投票予想銘柄について紹介いたしました。

それぞれの銘柄を見ていると、HuobiかKucoinに既に上場している通貨が多い印象ですね。

Huobiの登録はこちらKucoinの登録はこちら

興味のある通貨があればぜひ購入してみましょう!

 

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら