Binance

【Binance】バイナンス投票で1位獲得後、上場した銘柄のチャートをまとめたよ!

どうも、アーリー出川兵団(@yasushi_crypto)です。

Binanceは毎月、「Community Coin of the Month」と呼ばれる企画をおこなっています。

この企画で1位をとった通貨は手数料無料でBiananceに上場することができるのですが、これらの通貨の価格はどのように推移してきたのでしょうか?

第1回の投票企画からの価格推移をまとめますので興味のある方は続きをご覧ください。

Binanceの登録はこちらから

2018年5月追記

ここ最近はBinanceの投票イベントも行われなくなりましたね。最近投票系のイベントをやっている取引所といえばHuobiが人気です。

次期Binanceとの呼び声も高いので、まだ登録を済ませていない人は今のうちに登録しておくことをオススメします。

海外取引所Huobi(フオビー)の登録方法。独自トークンのHTに注目!どうも、アーリー出川兵団です。 中国の取引所Huobiについて紹介します。 海外取引所開設の流れはBinance、Kucoi...

 

Community Coin of the Monthとは?

Binance上場をかけた投票が毎月おこなわれている

Binanceでは毎月はじめに、投票によって上場通貨の一部を決定しています。

この企画は昨年2017年9月にスタートし、現在2018年1月まで続いている人気企画です。

Binance Coin(BNB)とよばれるトークンを持っている方ならだれでも投票を行うことができます。

自分が応援しているコインがラインナップされた際には是非投票してみましょう。

Binanceに上場することが決定したコインのチャートを追跡してみます

Binanceに上場したコインは高確率で価格が上昇しています。

この上場したコインにも2種類あって、「投票によって上場したコイン」「投票は行われていないけど上場したコイン」に大別することができます。

これら2種類のパターンにわけて価格推移を研究してみようというのがこの記事の趣旨になります。

今回は「投票によって上場したコイン」についてです。

第1回~第6回までの結果

いままでの全結果を以下に記します。

なおそのコインの詳細については説明しません。チャート情報のみになります。

第1回優勝はStratis(STRAT)


binance_sep

成功をおさめた第1回投票ですが、1位のStratis(STRAT)だけではなく、

・Verge(XVG)
・Bitquence(BQX)
・SONM(SNM)
・SingularDTV(SNGLS)

も上場することが決定し、実際に上場しました。

今回はStratis(STRAT)のチャートのみ紹介します。

strat

9月14日にBinanceに上場したSTRATですが、中国規制の影響か10月半ば頃まで価格は下がり続けました(この中国規制の影響は他のコインにもありました。)。

下落トレンドが終わった11~12月頃から上昇、現在は11月頃とくらべると3~4倍当たりの価格を推移しています。

第2回優勝はSubstratum(SUB)!

sub
第2回の投票によって、Substratum(SUB)が上場しました。

チャートはこちら。
sub
SUBはBinance上場後ゆるやかに上昇、2018年1月9日に最高値を更新しました。

Binanceに上場してからの最低価格が1266satoshiで、最高価格が21850satoshiなので、約17倍です。

価格はかなり高騰しましたが、1月はじめの規制問題をうけて現在は下降トレンドにあります。

第3回優勝はZCoin(XZC)!

xzc
第3回の投票によって、ZCoin(XZC)が上場しました。

このチャートは笑いました。
xzc2
上場したのは11月22日でこの日に意味不明な価格を付けています。

これを除くと最低価格が2059satoshiで最高価格が14999satoshiですので、一時約7倍を記録しました。

年始以降は7000satoshi付近を推移しています。
xzc3

 

第4回優勝はETHLend(LEND)!

ethlend
第4回の投票によって、ETHLend(LEND)がBinanceに上場しました。

以前に記事にしていますので興味のある方はどうぞ。
【関連記事】Binance銘柄ETHLend(LEND)について

チャートはこちらです。
lend2
上場日は12月12日で、上場以降順調に価格が高騰しています。

最低価格は122satoshiで最高価格は2829satoshiですので、約23倍を記録しました。

規制関連下落のため、1月9日に高値をつけてからは価格を下げています。

第5回優勝はRaiBlocks(XRB)!

xrb
第5回の投票によって選ばれたのはRaiBlocks(XRB)です。
【関連記事】Kucoin銘柄RaiBlocks(XRB)について

ただこの通貨、1月27日現在ではBinanceには上場していません!

今月中に無事上場するのか来月以降になるのか不明です。

Raiblocks(XRB)はNanoというプロジェクトにリブランドしてBinanceに上場しました!

今までより上場するまでのスピードが遅かったことにも納得しました。

nano

取引自体は2/3にスタートしたようです。

リブランドしたNanoに期待しています。

 

第6回優勝はElastos(ELA)だけど上場はZilliqa(ZIL)!

今回の投票では不正票があるのでは?という疑念がありました。

そして投票の結果上は

1位ELA
2位WPR
3位ZIL

となりました。
binance6

最終的に無料上場を勝ち取ったのはZILです!
binance6_2

そして上場して1週間ほどたったあとのチャートはこちらです。
zil
646satoshiがオープン価格となり、その後750satoshiをつけました。
その後は少しずつ下値に切り下がり351satoshiを付けた後は若干回復しています。

単価が安い銘柄なので、今後の価格上昇に備えて大きめの枚数を持っておくのも良いかもしれません。

投票による上場コインは買いなのか?

個人的には買いだと考えています。

その理由は

・STRAT以外はかなり価格が伸びている。
・投票による上場なのでコミュニティが結構強い

の二点です。

他のよくわからない草コインを買うんだったら、投票で1位だったコインを買って、そのまま寝かせておくのが良いのではないかと思います。

Binanceの登録はこちらから

追記:次にくる海外取引所はHuobi

ここまでご覧いただき有難うございました。

海外取引所のBinanceは投票を始めたころから随分と大きくなりました。また取引所トークンのBNBもかなり高騰しましたね。

次に流行る海外取引所はどこだ?と探している人はみんな、いまHuobiという海外取引所に登録しています。

HuobiにもHTという取引所トークンがあるので、同じように高騰するかもしれませんね。

さっそくHuobiに登録してみる

Huobiの詳細を確認する

 

仮想通貨を買う余剰資金がないよ!という人はポイントサイト経由で無料でビットコインを手に入れることをオススメします。

私の仮想通貨投資スタートはポイントサイト経由でしたので参考になるかと思います。

無料でビットコイン
【無料ではじめる】ポイントサイトを駆使して仮想通貨ビットコインをゲットしよう どうも、アーリー出川兵団(@yasushi_crypto)です。 ポイントサイトってご存知でしょうか? 案件をこなすとポ...
アーリー出川兵団の自己紹介
自己紹介 どうも、アーリー出川兵団(@yasushi_crypto)です。 「仮想通貨 x 大学院生」というテーマでブログ運営中です...

↓ランキング登録しました。もしよかったらクリックお願いします。

仮想通貨ランキング

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら