あなたは耳を活用してる?アマゾンの朗読サービスを無料体験!
Huobi

Huobi(フオビー)にしか上場していない通貨まとめ

どうも、アーリー出川兵団(@yasushi_crypto)です。

少し前に話題になったHuobiですが、せっかくなのでHuobiにしか上場していない通貨を紹介します。

これらの通貨が他の取引所、例えばBinanceに上場することになったら高騰すること間違いなしですので、チェックしておいて損はないと思います。

さっそくHuobiに登録してみる

Huobi銘柄をチェックするメリット

Huobiに上場する通貨にはICOを終えて上場したばかりのものがあります。

昨年からの傾向ですが、こういった通貨が他の大手取引所、特にBinanceに上場した際には価格が暴騰することが知られています。

これらの通貨をマークしておいて、プロジェクトに賛同できるものがあったら仕込んでおいても良さそうですね。

*なお今回はHuobiでしか買えない、あるいは出来高がHuobi以外は低い通貨を紹介しています。

銘柄紹介

ここでは各通貨の基本情報と一言コメントを添えておきます。

Elastos(ELA)

公式サイト

ElastosはNEOベースの中華コインのひとつ。

中華コインの台頭は目を見張るものがあるので、Huobi銘柄の中でも最注目な銘柄と考えています。

 

ELAが目指しているのは「SmartWebを実現するシステムを構築する」こと。

 

SmartWebは4つの柱「SAFETY、INTELLIGENCE、WEALTH、CREDIT」からなる概念で、著作権や知的財産に関する安心安全なプラットフォームの構築を目指しています

EchoLink(EKO)

 

教育や技能、就労経験といった人材情報を提携するプラットフォームの構築を目指しているプロジェクト。

雇用主と雇用者のマッチングを高めるメリットがありそう。

Matryx(MTX)

VR技術とブロックチェーンを用いて、科学の重要な命題に取り組むプロジェクト
公式サイトにアクセスして、トップの画面を眺めているだけで何をやりたいかが何となく掴めるので気になる人はアクセスしてみると良いかも。

DATA(DTA)

DATAはブロックチェーンベース技術を用いてデジタル広告の効率化をおこなうプラットフォームを提供するプロジェクト。

Zilla(ZLA)

安心且つ安全なICOプラットフォームを提供するプロジェクト。

 

最後に

以上、Huobiにしか上場していない銘柄として、Elastos(ELA)、EchoLink(EKO)、Matryx(MTX)、DATA(DTA)、Zilla(ZLA)を紹介しました。

これからまた来るであろうアルトバブルに備えて、いろいろな通貨をサーチして感度を高めておくと良いと思います。

もし気になる通貨があったらチェックしてみて、気に入ったらHuobiにて購入しましょう(^^♪

Huobi公式サイトはこちら

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら