未分類

iPadとkindleを両方使った僕がどっちが良いかを徹底比較!!

iPadとkindleを両方使った僕がどっちが良いかを徹底比較!!

iPadとkindleって機能が似ていてどっちを買えば良いのか迷うなぁ
読書をメインでしたい人ならどっちを買うのが良いんだろう?

こんな疑問についてお答えします。

ちなみに僕はKindle(キンドル)を3年使った末に、iPad(アイパッド)に乗り換えています。
そして個人的にはiPadの方が気に入っていて、kindleは活躍の場面を失ってしまいました。

もちろんkindleにはkindleの魅力があるので、公平な視点で紹介していきたいと思います。

iPadとKindleだったらどっちが良いのか比較します

iPadもkindleもそれぞれメリット・デメリットがあるので、あなたの使用用途に合わせた端末を選択するのが重要になってきます。

まずはそれぞれの端末の簡単なメリット、デメリットを紹介していきますね。

kindle

kindleにも様々なモデルがありまして、

  • kindle
  • kindle paperwhite
  • kindle paperwhite マンガモデル
  • kindle voyage
  • kindle oasis

と、計5つものモデルが販売されています。

ここで紹介するもののなかで、「kindle」とだけ表示されているものは一番シンプルなタイプです。

kindleの詳細を見る

このモデルは読書に超特化しているのがメリットです。
逆の観点からみると、他のことがまったくできないというのがデメリットになります。

僕が3年半使っていたのはこの一番シンプルなモデルです。

kindle paperwhite

こちらのモデルはkindleの中で一番売れています。

kindleは種類がいっぱいあってどれ選んだら良いか困るよ!!
という方に一押しのモデルです。

メリットやデメリットとしては、

  • kindleの中でも解像度が高い
  • WiFiモデルだけでなく3G無料モデルもある
  • コスパが良い

があります。

kindle paperwhiteの詳細を見る

kindle paperwhite マンガモデル

こちらはマンガに特化したデバイスです。

  • ストレージ容量が大きい
  • マンガのページ送りのスピード、が従来より33%分早い

kindleでメインで読むのはマンガだという方は、こちらの一択かと思います。
そーんなにマンガを読まない僕はこのモデルは選びませんでした。

kindle paperwhite マンガモデルの詳細をみる

kindle oasis

kindleのなかで最上位モデルです。

  • めっちゃ高い
  • ライト自動調整機能付き
  • ページ送り機能が充実
  • ディスプレイサイズが大きい
  • 防水機能付き
  • ストレージ容量が大きい

個人的には防水機能が嬉しいですが、3万円近く払うかと言われれば正直微妙ですね。
僕なら同じくらいの値段で買えるiPadを探しますね。

kindle oasisの詳細を見る

ipad

iPadにもめちゃくちゃ種類がありまして。

  • iPad
  • iPad mini
  • iPad pro

自分に合ったものを選ぶことが重要です。

僕が現在使っているのはこちらのシンプルタイプのiPadです。

こいつの特徴は、

  • ApplePencilを使える
  • 映画鑑賞、読書が不自由なくできる
  • とにかく機能や価格のバランスが良い

といったところでしょう。

僕的には必要なスペックも満たしかつ読書や映画鑑賞ができているのでめちゃくちゃ満足しています。

iPadの詳細を見る

ApplePencilの詳細を見る

iPad mini

こちらは2015年に発売されたminiサイズのiPadです。

  • 小さめなので持ち運びには最適
  • 値段が安い
  • ただしスペックが必要な作業には向いていない

iPad miniの詳細を見る

iPad Pro

これはもうPCと見劣りしないデバイスで、読書をするという目的からは少し外れてきていますね。

  • なんでもできる
  • ApplePencil、Smartkeyboardも使える
  • ただしちょっと値段が張る

iPad ProはもうほぼPCとして使いたい人向けです。
むしろ画面がデカすぎて重量もあるので、普段の読書には使いづらいような気がします。

iPad Proの詳細を見る

 

読書するだけなら圧倒的にkindleがオススメ

キンドルは目が全然疲れない

Kindleの良いところは、読書に最適化された端末なので目が全然疲れないことですね。

僕は通学で2時間くらい電車に乗っていた経験がありまして、その際にkindleを愛用していました。
2時間連続で読書しても目が全然疲れないのは非常に嬉しかったですね。

キンドルはバッテリーが長持ちするので充電いらず

Kindleはバッテリーの持ちがめちゃくちゃ良いです。
僕は1日3時間くらいkindleを使っていて、充電していたのは数週間に1回です。

iPadだとこうはいきません。
kindleはまるで本のように扱えるのが魅力的ですね。

読書に集中できる

kindleは読書に最適化されたタブレットですし、一番安いタイプは読書することしかできません。

なので、読書中にツイッターを開いてしまったりだとか、ネットサーフィンをはじめてしまったりだとか、こんなことはできないのです。

使用用途が制限されている分、読書に集中することができますよ!

日差しがあっても使えるので公園読書がはかどる

kindleではe-inkというディスプレイ表示技術を使っておりまして、公園のような日差しのあるところでも、画面からの反射を気にせず読書することができます

野外読書が好きな人にとっては、この画面からの反射って意外とネックな問題なんですよね。
その問題があっさり解決されていますよ。

iPadと比べると超格安

iPadを購入するとなると、数万円の出費が必要です。
しかしkindleの場合は格安モデルで7980円です。

プライム会員ならさらに安く買えるのでお得ですよ!

kindleで購入する電子書籍は一般書籍よりも安いので、割とすぐに投資したお金を回収することができます。

キンドル最大の特徴は超携帯しやすいことにあり!

kindleの最大の特徴は、その携帯性だと思っています。

kindleはiPadと比べるとめちゃくちゃ軽いです。
iPadを持っている時は「機械を持っている重量感」を感じます。
しかしkindleの場合はそんな印象なく、本と変わりのない重さしか感じません。

読書の効率化を図って開発されたkindleは集中して読書だけしたい人にとってオススメの端末です!

読書以外にも利用するならiPadが圧倒的にオススメ

読書以外にもタブレットデバイスを利用したいのであればiPadの購入をオススメしています。

ストレージ容量が大きい

iPadは読書以外にも様々な用途のために設計されているので、ストレージ容量が大きいです。

キンドルだと漫画を読みたい場合はストレージ容量の観点から、漫画用のキンドルを買うのが良いですが、iPadの場合は元々の容量が大きいので、そのまま使うことができます。

画面が超綺麗

iPadは画面が超綺麗です。
それもそのはず、読書に最適化されたキンドルとは違い、iPadでは動画コンテンツを鑑賞することも想定されています。

画質の荒い映画って萎えますよね?
それを防ぐために、iPadは画質にめちゃくちゃこだわっています。

読書以外にもタブレットを利用したい

なんといってもiPadの魅力は、その多機能性といえます。
iPad1枚あれば、PCの代わりにもなり得るくらいの高機能ですし、ぶっちゃけこれでできないことってほぼないです。

僕はiPadを使って、読書の他にはPrime Videoを使って映画鑑賞をしています。

違いを理解して目的によってiPadかkindleか選ぼう

iPadとkindleは似ているようで全く異なります。

自分がどんな目的でデバイスを使いたいのかを考えて、自分に合う一台を購入してみて下さい。

なお、kindleを購入する場合はPrime会員になるとめちゃくちゃお得ですので、必ず会員登録してから購入するようにしましょう。

Prime Studentの登録はこちら

 

それでは良い読書ライフをお送りください。

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓