あなたは耳を活用してる?アマゾンの朗読サービスを無料体験!
dApps

Metamask(メタマスク)の使い方・トークンの追加方法を紹介

どうも、アーリー出川兵団(@yasushi_crypto)です。

みなさんはイーサリアムはどのように保管していますか?

代表的な保管方法としてMyEtherWalletのウォレットが有名ですが、使い勝手も良く、dAppsゲームやICOで要求されるMetamask(メタマスク)の需要が高まっています。

そこで今回は簡単なMetamaskの導入方法を紹介します。

Google Chromeを導入する

MetamaskはGoogleChrome以外のブラウザでも動作しますが、dAppsゲームで使う際はGoogleChrmeのMetamaskじゃないと認識されないことがあります。

GoogleChromeは簡単に導入できますので、下のリンク(Windows用)からサクッと行いましょう。

Google Chromeの公式サイトはこちら

分からないことがあったらこちらのリンクを参考にしてください。

Metamaskを導入する

Google Chromeが導入できたら、Metamaskの公式サイトにアクセスしましょう。

Metamaskの公式サイトはこちら

すると以下のような画面が表示されるので、「Get Chrome Extension」をクリック。

右上の「CHROMEに追加」をクリック(私のは導入済みなのでちょっと画面違います)

画面情報右上にある「キツネマーク」をクリックの後、以下に出てくる「Accept」をクリックします。

すると利用規約が出てきますので下までスクロールします。

「Accept」ボタンがクリックできるようになるのでクリック。

次に、ウォレット作成画面が開きますので好きなパスワードを入力して「CREATE」ボタンをクリックします。

*この際に「英数字・記号を混ぜたランダムなもの」かつ「なるべく長いパスワード」にすることをオススメします。

するとパスフレーズと呼ばれる、「もしパスワードが分からなくなった時にMetamaskを復元させることのできる単語の羅列」が表示されます。必ずメモを取りましょう。必ずです。

ここまでできたら「I’ve copied it somewhere safe」をクリックします。

これでウォレットの作製が完了です。お疲れ様でした!

 

Metamaskの基本使用法(入金・出金をする)

入金のやり方

メタマスク右上にある「メニューボタン(・・・みたいなボタン)」をクリックした後に「Copy Adress to Clipboard」を押すと、作成したウォレットの入金アドレスをコピーできます。

コピー出来たら、取引所や他のウォレットからイーサリアムなどを入金してください。

まだ実はイーサリアム持っていないんだよな~という方は「Zaif」か「bitbank」がオススメです。

Zaifの公式サイトはこちら

bitbankの公式サイトはこちら

出金のやり方

出金・送金したい場合は「SEND」ボタンをクリック。

以下に入金先アドレスと数量を記入して「NEXT」をクリック。

後は手数料を確認した後に「SUBMIT」を押しましょう。

手数料のその時の目安相場はETH Gas Stationで確認できるので興味のある方は覗いてみて下さい。

ETH Gas Stationはこちら

送金状況はEtherScanから確認できます。

トークンを追加する

MetaMaskではイーサリアム以外のイーサリアムベースのトークンも管理できます。

AirDropとかで貰ったトークンってどこにあるの?という方も以下の手順で取り出せます。

追加したいトークンの情報を調べる

EtherScanから追加したいトークンの情報を調べます。

EtherScanはこちら

今回はHms Tokenというトークンを追加します。

右上の検索欄に「Hms Token」と入力し、該当するものを見つけたらクリック。

必要な情報は「Token Contract Adress」「Token Symbol」「Decimals of Precision」の3つです。赤い四角のところにそれぞれ書かれています。

メモした情報を入力して「ADD」ボタンをクリックしたら終了です。

 

ウォレットを復元する

パスワードを忘れてしまったなどの理由でウォレットの復元が必要になることがあります。

そんな時は最初にメモしていた「パスフレーズ」を利用することでウォレットを復元することができます。

「Restore from seed phrase」をクリック。

上の枠内にメモしておいたパスフレーズを入力し、新しいパスワードを設定したら終了です。

最後に

以上、Metamask(メタマスク)の基本的な使用方法について解説しました。

MyEtherWalletももちろん便利ですが、複数のウォレットを一括管理できるMetamaskは個人的にも重宝しています。

みなさんも是非使ってみて下さい!

 

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら