あなたは耳を活用してる?アマゾンの朗読サービスを無料体験!
paypay(ペイペイ)

2/12スタートのPaypay(ペイペイ)100億円バラマキキャンペーン第2弾が微妙

 

paypayが100億円バラマキキャンペーンの第2段を2/12にスタートするようです!

https://twitter.com/PayPayOfficial/status/1092288606985609216

\特報/
本日、2/12 午前9時からスタートする、 『第2弾100億円キャンペーン』(内容は前回のキャンペーンと異なります) を発表しました(*´▽`*)

ということで、ザーッと今回のキャンペーンについて調べてみましたが、正直な感想、

アーリー出川
アーリー出川
分かりにくいし、若干微妙

です。

なので、分かりやすく解説しつつ、お得に利用する方法もあるので、併せて紹介していきますね。

paypay(ペイペイ)第2段のキャンペーンを分かりやすく解説

paypay(ペイペイ)第2弾100億円キャンペーン

今回のpaypay(ペイペイ)キャンペーンは大きく分けて2種類あります。

  • Paypay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン
  • やたら当たるくじ(懸賞)

ややこしいので、それぞれ分かりやすく解説していきます!

Paypay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーンの詳細

paypay 決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン

期間中にpaypayで支払うと、Paypayボーナスと呼ばれるpaypay残高が付与されます。
このpaypayボーナスは普通に現金のように使えるポイントだと思ってもらえればOKです。

で、支払い方法によってボーナスの付与率が変わってきますよね。

一見、一番お得なのは、paypay残高にチャージする方法です。
これは銀行口座と提携することで、paypayにチャージする方法です。

他にもpaypayでの支払い方にはクレジットカードと紐付ける方法があります。
paypayで支払うと、クレジットカードから請求がくるというものです。

このクレカとの紐付けだと、チャージする必要がないので重宝しています。

アーリー出川
アーリー出川
僕はクレカとの紐付けしかしてないよ!

で、重要なのは、どのクレジットカードと紐づけるかで、ボーナス付与率が変わってくるという点です。

一番お得なのは「Yahoo! JAPANカード」ですね。
PaypayはソフトバンクとYahooの共同出資でできているので、ボーナス付与率が高いのも頷けますね。

まとめると、

  • paypay残高にチャージする(付与率20%)
  • paypayとYahoo! JAPANカードを連携する(付与率19%)

を使うのが良いです。
間違っても普通のクレカと紐付けて支払わないように!

Yahoo! JAPANカードを発行する

 

やたら当たるくじ(懸賞)の詳細

paypay(ペイペイ)のやたら当たるくじってどうなの?

こちらは10回に1回、または5回に1回、最大1000円相当の懸賞が当たるキャンペーンです。

普通のクレカとpaypayを連携して支払うと対象外になるので注意です。

つまり今回も、

のどちらかが正解となります。

Yahoo! JAPANカードを発行する

 

paypay(ペイペイ)第2段で最も得する方法とは?

前回のpaypay(ペイペイ)キャンペーンで得した人も参加しなかった人も、今回得したいと思っているのではないでしょうか?

そんなあなたに今回の第2段Paypay(ペイペイ)100億円バラマキキャンペーンで最も得する方法を紹介します。

これまでの説明によると、

のどちらかが良さそうですよね。

結論としては、Yahoo!JAPANクレジットカードを新しく発行して、Paypayとひもづけるのが正解です。

なぜなら、Yahoo!JAPANカードを発行すると、今なら最大10000ポイントの期間固定Tポイントが貰えるからです。

貰えるのは「期間固定Tポイント」です。
Yahoo!ショッピングで使えるので、好きなものを買えますよ!

これとpaypayからのボーナスを合わせればかなり高い還元率となりますので、paypayを使ってお得に買い物したい方は、Yahoo! JAPANカードの発行と紐付けをオススメします。

というより、貰えるものは貰っておかないと損です!

Yahoo! JAPANカードを発行する

 

Paypay(ペイペイ)の100億円バラマキキャンペーン2回目のまとめ

最後に、今回のペイペイのキャンペーンに参加する上で大事なことをまとめておきますね。

  • キャンペーン期間: 2/12~5/31
  • キャンペーンは100億円達成せずとも早期終了の可能性あり
  • Yahoo! JAPANカードとの紐付けがオススメ!

Yahoo! JAPANカードを発行する