dApps

Progateの有料verにトライ!JavaScriptを習得してdApps作成のベースをゲット

dApps開発チャレンジ
アーリー出川
アーリー出川
dAppsつくるぞー!

きっかけはこれ。

 

仮想通貨界隈で話題のdApps(分散型アプリケーション)は、初心者でも簡単な物なら作れるらしい。もちろん頑張らないとダメだけど。

 

dAppsを自分でつくれたら楽しそうだし、知識がついてコントラクトを解読できるようになるのも楽しそう。

ということで、オオキマキ先生のブログ記事に沿って、dApps開発にチャレンジしてみようと思います。

 

ちなみに!!

私は、プログラミング童貞なので、勝手にはじめたこの企画には不安しかないです、はい。

 

でも新しいことに取り組むのは大好きなので、飽きるまで挑戦してみようと思っています(応援してね)。

dApps開発の流れ

オオキマキ大先生こちらの記事に従って勉強していきます。

JavaScriptの基礎知識を習得する

JavaScriptは全ての基本

JavaScriptはプログラミング言語のひとつで、ウェブブラウザ上で動くウェブサイトの構築が得意。

たとえばボタンAを押したときにアクションBがウェブサイトの画面上で起こる、といったことをJavaScriptで行える模様。

 

このJavaScriptを使うと、ブラウザ上からスマートコントラクトにアクセスできるようにもなるので、JavaScriptの学習は必須のようです。

 

CryptozombiesでSolidityを学ぶ

クリプトゾンビでsolidityを学ぶ

クリプトゾンビ(CryptoZombies)はコントラクトを開発するための言語「solidity」を学ぶ際に活躍するサービスです。

ゾンビゲームを作成する過程を通じて、スマートコントラクトの構築が学習できるので、楽しく勉強できます。

 

「楽しく学習できます」なんて書いちゃいましたが、難しいだろうし苦戦する未来も見えますね。

ですが不安に思っていても仕方ないので、この2つにトライ&マスターしようと思います!

 

ProgateでJavaScriptの勉強をはじめてみた

progateでJavaScriptを学習する

オオキマキ大先生いわく、solidityはJavaScriptに近いので、先にJavaScriptを学んでおくと良いとのこと。

ということで、まずはProgateというプログラミング支援サイトでJavaScriptを学んできました。

ProgateのJavaScript学習はコチラ

 

Progateではこんな感じの学習スタイルをとっています。

  1. スライドで言語の基礎知識を学習
  2. 演習を通して知識を会得する

 

私が挑戦してみた感じだと、このレッスンを繰り返しているうちに自然とJavaScriptに馴染んできましたよ。

想像していたものより簡単だったので、「意外とプログラミングって簡単なのでは?」と調子に乗ってしまいました(絶対後悔する)

 

ちなみにProgateはJavaScriptⅡから課金が必要になります。月額980円なので格安です。

現在はⅢまでリリースされているので、そこまでを修了しました。3時間くらいでできたかな?

Ⅳは7月中旬にリリースとのことなので少し待つ必要がありそうですね。

 

月額の会費を払ったので、他の言語も学んでみようかなと思っています。興味があるのはPythonですね。スクレイピングできたらかっこいいなぁ。

 

今後の目標

現状ではProgateの力を借りてJavaScriptの基礎を学習しました。来週からはクリプトゾンビを攻略していこうと思います。

どこかで挫折してしまわぬように、毎日コツコツ頑張っていきますよ!

 

私の投稿を見て勇気がでたそこのあなた!是非一緒にdApps開発に取り組んでみましょう(^^)/

===毎日元気に投稿中===

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら