レビュー

【池袋東口】「鶏の穴」の鶏白湯ラーメンが美味【女性にもオススメ】

池袋東口の人気ラーメン屋鶏の穴

池袋で鶏白湯らーめんを食べたいならここでしょ!

ということで、人気店の「鶏の穴」に行って参りましたので食レポです。

食べログで詳細を見る

食べログで詳細を見る

池袋東口から徒歩5分にある「鶏の穴」

池袋東口にある鶏の穴

池袋東口から徒歩3分。ビックカメラ沿いの道路を歩き小路地にはいると、左手に「鶏の穴」と書いた看板が目に入ります。

駅からは少し離れていますが、僕が来店した時点で4人待ち。
お店の中で待機します。

「鶏の穴」の気になるメニュー

鶏の穴のメニュー

・白鶏らーめん(740円)
・赤鶏らーめん(780円)
・つけ麺並盛(750円)

トッピングも色々ありおいしそうですね。

今回僕は、白鶏らーめんの玉子のせを注文しました。

白鶏らーめん(玉子のせ)をいざ実食

待つこと数分、白鶏ラーメンの登場です。どどん。

鶏の穴の白鶏そば

そぼろ、チャーシュー、ネギ、メンマ、そしてトッピングの玉子が鎮座しております。
チャーシューはデフォルトで2枚ですね。

スープは鶏白湯系です。
粘度や味の濃さは抑え気味で、めちゃくちゃ飲みやすいスープですね。
それでいて旨みがギュッと詰まっていて、水筒にいれて持って帰りたいレベル。

麺はうまーくスープと馴染んでいて、めちゃくちゃ主張するようなことなく、口の中で適切な歯ごたえを提供してくれます。

こちらは玉子。「鶏」の文字が焼き印として押されていますね。

鶏の穴で注文した玉子トッピング

玉子をパカッと開けてみると、なかはトロトロ系の黄身ですね。
おいしそう。そしておいしかったです。

鶏の穴の煮卵を割ってみた結果

玉子はスープに浸しながら食べると最高ですね。

チャーシューがちょっとしょっぱめで、スープに合っていないような気がしました。
もう少し薄味の方が好みですね。

実はそーんなにお腹が空いていないタイミングで訪問したのですが、サクッと食べられました。
鶏白湯系のラーメンは結構油がくどかったりしますが、鶏の穴のラーメンは油がそんなにくどくないのでスッキリ食べられます。

女性客が多かったのも印象的ですね。
ごちそうさまでした!

他のお客さんからの評判

▼やはり鶏の旨みが染み出たスープは美味ですね。

【鶏の穴】(東京・池袋) スープは勿論、チャーシューやミンチに至るまで鶏を駆使した白鶏ラーメン(¥740)は、絶妙な濃度でポタージュと称するに相応しいスープ、さっぱりと食べられるチャーシューと、鶏ならではの軽やかな旨味が引き立つ一杯。

「鶏の穴」の詳細

「鶏の穴」の詳細は食べログでご確認ください!

・店舗の詳細はこちら
・メニューはこちら
・口コミはこちら
・地図、アクセスはこちら

【まとめ】ラーメン通の僕が池袋でおすすめのラーメン屋を紹介自称ラーメン専門家のアーリー出川兵団です。 幼い頃からラーメンの魅力に取りつかれ、めちゃくちゃな種類のラーメンを食べてまいりました...
↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓