Huobi

海外取引所Huobi(フオビー)の登録方法。独自トークンのHTに注目!

どうも、アーリー出川兵団です。

中国の取引所Huobiについて紹介します。

海外取引所開設の流れはBinance、Kucoinと来ていましたが、次のアルトバブルに備えてHuobiの開設を始めている人が増えています。

独自トークンのHT(フオビートークン)にも注目です。

さっそくHuobiに登録してみる

Huobiの概要

中国3大取引所のHuobiですが、ここ最近勢いを強めています。

CoinMarketCapの出来高ランキングをみると堂々の第二位です。

もちろん1位はBinanceです。中国の取引所は出来高もあるし技術力もあって優秀なイメージですね。

まだBinanceの登録していないという方は以下の記事をどうぞ。

Binanceの詳細はこちらから

Huobiの登録方法

基本登録

まずはHuobiの公式サイトにアクセスします。

Huobiの公式サイトはこちら

「すぐに新規登録へ」をクリックします。

こちらの画面でメールアドレスを登録した後、「送信」ボタンを押してください。

そうすると、入力したメールアドレスにhuobiからメールが届きます。

ここに書かれている数字を「メール認証コード」欄に入力し、パスワードを自分で設定すれば登録完了です。

二段階認証

セキュリティを高めるために、二段階認証を設定しましょう。

上のメールアドレスのタブをクリックしたのち、「セキュリティ」を押します。

ここにある「Google Authenticator」の「設定」をクリックします。

あとは秘密鍵をどこかに保存し、「Google Authenticator」でQRコードを読みとったら完了です。

出金限度額を拡張する

以上までの流れで自由に取引はできますが、出金限度額の設定が「0.1BTC」のままです。

この限度額を拡張するにはパスポートの登録が必要です。

先程の「セキュリティ」と同じ欄にあった「本人確認」を押します。

こちらにパスポート番号と氏名、パスポートの写真をアップロードすることで完了します。

Huobiで取引する

まずはHuobiで取り扱いのある通貨を入金するところから始まります。

まだ仮想通貨を持っていないという方は国内取引所で手に入れましょう。

オススメ国内取引所の詳細はこちら

通貨(BTCなど)を入金する

右上にある「口座管理」→「入金&出金」を順番にクリックします。

Huobiでは様々な仮想通貨の取り扱いがあります。Huobiで取り扱っている通貨ならどれでも入金することができます。

お好みの通貨の「入金」ボタンを押します。

そうすると「入金用アドレス」が表示されます。

ここにその通貨を送金すれば完了です。

*通貨によって「最小入金額」が異なりますので気を付けて下さいね。

実際に購入してみる

左上にある「取引所」を選ぶと取引画面に移ります。

自分の購入したい通貨を選択しましょう。

今回選択したのは、独自トークンのHTです。

地合いの悪い中、3月後半から伸びている通貨です。

この画面の少し下に行くと「成行」か「指値」を選んだ上で取引を行うことが可能です。

独自トークンHT(フオビートークン)とは?

HT(フオビートークン)とはHuobiの発行している独自トークンです。

BinanceやKucoinでもそうでしたが、取引所発行のトークンは価値が上昇していくことが多いです。

今のところの特徴はこのような感じです。

・手数料50%オフ

・新規上場コインのランダムプレゼント

・投票権

BinanceのBNBと同じように伸びていく気がしますね。もう既に価値が少し上がってしまいましたが、今後に期待して購入するのもありだと思います。

最後に

以上、海外取引所Huobiの登録方法と簡単な使い方をご紹介しました。

HT(フオビートークン)にも注目していますが、Huobiにしか上場していない通貨もありますので、開設しておいて損のない取引所だと思います

この機会に開設を済ませましょう。

Huobiの公式サイトはこちら

bitbank

アルトコインの購入はbitbank(ビットバンク)がオススメ

・セキュリティ万全

・アルトコインが豊富

・リップル(XRP)取り扱いあり

bitbankの公式サイトはこちら