ガジェット

【2019】新型AirPods2(第二世代)発売!旧型(第一世代)との違いは?

【2019】新型AirPods2(第二世代)発売!旧型(第一世代)との違いは? (1)

第一世代のAirPodsを使って約2年。
愛用しまくりのAirPodsですが、ついに新作がリリースされます。

そこで今回は、AirPods歴の長い僕が、

  • 新型AirPodsの特徴
  • 新型AirPodsと旧型AirPodsの違い
  • 新型AirPodsは買いなのか

について特集していきます!

新型AirPods2のラインナップ

新型AirPods2のラインナップ

引用:Apple公式

今回の新型AirPodsでは全部で3つのラインナップで発売されます。

  • 新型AirPods + 無線充電ケース(税別22,800円)
  • 新型AirPods + 従来型充電ケース(税別17,800円)
  • 無線充電ケース(税別8,800円)
ちなみに旧型はケースとセットで税別16,800円です

新型機能がついたAirPods、充電ケースがなんと無線タイプになったケースが新発売。
無線充電ケースだけの別売りもありますので、旧型のAirPodsを使用しながらも無線充電が可能になります。

>>旧型AirPodsのレビュー記事はこちら

【レビュー】AirPods歴2年のワイが最強ワイヤレスイヤホンを評価する (1) (1)
【レビュー】AirPods歴2年のワイが最強ワイヤレスイヤホンを評価する発売開始からちょっと遅れて購入した、Apple純正のワイヤレスイヤホンAirPods(エアーポッズ)。 僕がこの世に生まれ...

 

新型AirPods2(第二世代)の特徴

新型AirPods2(第二世代)の特徴

引用:Apple公式

新型AirPods(第二世代)の特徴は主に4つあります。

  1. Siriを声で呼び出せる
  2. 無線充電が可能に
  3. 内臓チップがアップグレード
  4. 通話可能時間が1.5倍に

Siriを声で呼び出せるようになった

旧型のAirPodsではSiriを呼び出すのにAirPodsのダブルタップが必要でした。
しかし新型では「Hey Siri」と呼びかけるだけでSiriを呼び出すことが可能です。

僕はランニングの際にAirPodsをよく使うのですが、ランニングの際にダブルタップは正直面倒。わざわざ手を動かさずともSiriを呼び出せるのは有り難いですね。

ランニング以外でも、手を離せない状況でもSiriを使いたいという方にとっては貴重な機能だと思います。

 

充電ケースに無線充電機能が新規搭載

充電ケースに無線充電機能が搭載されました。その名も「Wireless Charging Case for AirPods」。
Qi対応の充電マットに置くだけで、ワイヤレス充電が可能です。

アップル製品はすごい便利でスタイリッシュだけど、ケーブルが増えてしまうとせっかくのスタイリッシュさを失ってしまいます。ワイヤレス充電なら、よりスタイリッシュにAirPodsを使うことが可能になります。

置くだけで充電できるのは魅力的ですね!

 

内臓チップがアップグレード

AirPodsの中には内臓チップが組み込まれています。この内臓チップがアップグレードされました。
そのおかげで、デバイスとの接続がさらに高速化しました。

具体的には、

  • デバイスの切り替え速度
  • 電話通話への接続速度

が向上しています。

 

1回の充電で可能な通話時間が延長

内臓チップがH1にアップグレードされたおかげで、1回の充電で可能な通話時間が従来型より延長されています。

具体的には、1回の充電につき3時間通話することが可能です。旧型では2時間だったので、新型では1.5倍の通話時間が可能になります。

スマホを持つことなく通話できるのはAirPodsならではのメリット。これに使える時間が伸びたのは嬉しいですね!

 

新型AirPods2と旧型AirPods(第一世代)の違いを徹底比較!

新型
AirPods2
旧型
AirPods
通話時間
(1回の充電)
3時間 2時間
チップ H1 W1
Siri呼び出し 音声認識(Hey Siri)
ダブルタップ
ダブルタップ
充電ケース 無線充電
対応
Lightningケーブル

 

新型AirPods2は「買い」なのか?

新型AirPods2(第二世代)は買いなのか

引用:Apple公式

個人的には新型AirPodsは買いだと思います。
僕は旧型のAirPodsを購入してワイヤレスイヤホンデビューしましたが、生活がかなり変わりました。ワイヤレスに慣れてしまうと、もうケーブルありのイヤホンは使用できません

まだAirPodsを持っていない人は最新のAirPodsを購入してみるのがおすすめ。やはり、ワイヤレス充電やSiriは非常に便利だし、通話時間が伸びたのも嬉しいサービスです。

もしワイヤレス充電やSiriを声で呼び出すのに魅力を感じない場合は、旧型AirPodsを買っても良いでしょう。
新型の発売に伴い、旧型AirPodsは若干の値崩れが落ちるのは必至なので、これを機会に旧型AirPodsを購入してみるのも良いと思います。

 

新型AirPods2は旧型からよりスタイリッシュに進化した

よりスタイリッシュに進化したAirPods。
さすがAppleと言わんばかりのクオリティだと思います。

これまでワイヤレスイヤホンを試したことのない人、アップル信者、旧型AirPodsを利用している人全てにとっておすすめなので、もし気になっているなら試してみてください。

もしAirPodsが合わなかった場合は、メルカリで販売することも可能です。
アップル製品はリセール価格が高いので、ちょっと使ったくらいなら、仮にメルカリで販売したとしてもほとんどの金額を回収できると思います。

気になっている方はぜひ試してみてください!

余談ですが、現在Amazon Music Unlimitedでは30日間無料キャンペーンを実施中です。AirPodsを買ったらぜひお試しあれ。

30日間無料体験!