学生生活

【これだけ読めば大丈夫】1人暮らしで熱が出た時に読む記事【体調不良】

【これだけ読めば大丈夫】1人暮らしで熱が出た時に読む記事【体調不良】
アーリー出川
アーリー出川
1人暮らしで体調不良はヤバい、、、死にかねない。。。

1人暮らしのときの発熱、体調不良ほどつらいものは無いです。
きっとこの記事をよんでいるあなたはいま、死ぬほどつらい思いをしていることでしょう。

そんなあなたに向けて、1人暮らし開始して3年間で2回インフルエンザになった僕が、

  • いますぐできる、体調不良時の適切な対応
  • 今後のための、体調不良時に向けた準備
  • そもそも体調不良を起こさないための生活習慣

について紹介します。

いま体調不良の状態のひとは1つ目のトピックだけ読んで対応してみて下さい。
辛いと思いますので、ゆっくり休みましょう。

他のトピックは時間のあるときにどうぞ。ブックマークをしつつ、ベッドで休みましょう。

1人暮らしで熱が出た時の対応策

既に体調不良・熱が出ている場合の対処法です。

  1. まずは必要なものを買いに行きましょう
  2. 水分補給をしつつ身体を休めましょう
  3. 熱がひどいときは迷わず病院に行きましょう

順番に見ていきます。

熱がひどくなる前に買い物に行こう

「なんか体調が悪いな、、、」

と思ったらまずは買い物に行きましょう。
生命線となる、飲料と食料を確保します。

1人暮らしをしていて体調不良や発熱をしても誰も助けてくれませんので、自分で必要なものは自分で仕入れておく必要があります。

  • スポーツ飲料(ポカリなど)
  • レトルト食品(うどんやお粥など消化のよいもの)

最低限この2つは買いだめしておきましょう。

スポーツ飲料を飲んでおけば脱水症状を防げますし、食べ物があれば栄養補給ができて快方に向かいやすくなります。

水分補給をしっかりとし、身体を温めて寝よう

買い物が済んだら、しっかりと水分補給をしましょう。
高熱が出ている場合は、寝ている間に大量の汗をかくことが多いです。

このときに脱水症状になってしまうのを避けるためにも、いつもより多めに水分補給することをオススメします。

水分補給が済んだら、しっかりと毛布をかけて睡眠をとりましょう。

というのも、体調不良や高熱のときは身体がエネルギーを使ってしまい消耗していますので、しっかりと休む必要があります。

眠くないときもあるかもしれませんが、それでもちゃんと横になりましょう。

どうしてもつらい時は病院にいこう

辛いときは市販薬の解熱剤や風邪薬を飲むのも手ですが、どうしてもつらい時には病院に行きましょう。

病院で出してもらえる薬の方が、薬効成分の含有量が多く、効き目が出やすいこともありますし、その病気への適切な対処法も分かります。

1人暮らしで熱が出た時のための準備、対策

体調不良に備えて、最低限の準備はしておきましょう。
これをするだけで、いざ風邪をひいたときの負担はだいぶ減りますのでお試しあれ。

  1. 必要なものは買い溜めしておく
  2. あらかじめ病院のことを調べておく
  3. 頼れる人を探しておく

必要なものは備蓄、買いだめしておこう

事前に体調不良時に備えて買いだめしておくと、いざというときに安心ですね。
一部の備蓄は被災時の備えにもなります。

  • 水分補給
  • 栄養補給
  • その他苦痛を和らげる

こんな基準で以下の商品を選びました。
全て僕も用意しているものです。特に鼻セレブは重宝していますね。

▼ポカリスエット

▼お粥

▼鍋焼きうどん

▼ウイダー

▼のど飴

▼マスク

▼ティッシュ

近くの病院を把握しておこう

1人暮らしをして初めて体調不良になったときに、

アーリー出川
アーリー出川
そういえば病院ってどこにあるんだ???

ってなったことを思い出します。

  • 高熱が出た時
  • 耳の調子が悪い時
  • 目の調子が悪い時

こんな感じで「パターン別に行く病院リスト」を作っておくといざというときに役立ちます。

助けてくれそうな人を探しておこう

いざというときに助けてくれそうな人リストも作っておきましょう。

  • 近所のおばちゃん
  • 近所に住んでいる友達、同僚
  • ちょっと遠方に住んでいる家族
  • 彼氏彼女

1人でも良いので助けてくれそうな人を作っておくと安心感が半端ないですので、ちょっと探してみて下さい。

僕は住んでいるアパートの目の前に大家さん(おじさん)が済んでいまして、毎日朝あいさつをしていたら仲良くなることができました。
たまにお土産を貰えるし渡すなかになったので、いざというときには助けてくれると信じています(笑)

1人暮らしで体調不良にならない体調管理のコツは?

一人暮らしの人が体調不良になる主な原因は、

  • 夜更かしをしてしまう
  • 栄養バランスを考えない食事をとりがち

この2点だと思います。
なので、この2点を改善していきましょう。

体調不良を予防したいならよく寝よう

1人暮らしってもう完全に自由ですので、夜更かししがちです。

  • 夜通しyoutubeを見てしまう
  • 夜遊びの頻度が増える

こんな生活をしていると慢性的に寝不足になってしまいます。

寝不足だと免疫力が下がってしまい風邪をひきやすくなりますので、夜更かしはほどほどにしつつ、日中を充実させると良いです。

栄養管理に気をつけよう

栄養管理っていうとちょっと難しいので、もっと簡単にいうと、

野菜を意識的に取りましょう

ですね。

1人暮らしをしていると、野菜は食べなくなりがちです。
そうすると必然的に摂取している栄養が足りなくなってきますので、意識的に野菜を食べるようにしましょう。

1人暮らしの体調不良を乗り切ろう

一度、1人暮らしでの体調不良を体験したら、「もう2度とごめんだ」と思うはずです。

この記事を読んで、

  • 体調不良を予防する
  • いざ体調を崩した時の対応を考えておく

をやっておくと、今後役に立つと思うので是非実践してみて下さいね。