学生生活

【コスパ良し】大学生は英語を勉強しろ!【人生最高の投資です】

【コスパ良し】大学生は英語を勉強しろ!【人生最高の投資です】
アーリー出川
アーリー出川
とりあえず大学生は英語勉強しよ?

大学生といった自由な時間がある内に、英語の勉強をきちんとしておくと、将来めちゃくちゃ役立ちます。
はっきり言って、英語学習は生涯を通じて最高の投資になると思っています。

英語ができる日本人は少ないのに、外国人が日本に溢れているというのは見方を変えればチャンスでもあります。

男子大学生
男子大学生
英語を勉強しようかな、、、
女子大学生
女子大学生
私でもちゃんと英会話できるようになるか不安、、、

こんな悩みを抱えているあなたに、

  • 日本人が英語を苦手とする理由
  • 大学生のうちに英語を勉強する理由
  • 英語を学習する具体的な方法

について解説していきます。

英語を6年間勉強したのにまったく話せないたったひとつの理由

僕たち日本人は英語を中学生から高校生の6年間、みっちり学びます。
しかし!!!外国人と英語で十分なコミュニケーションをとれる人材はめちゃくちゃ少ないですよね。

この原因はもう既に分かっていまして、それは「英語を実際に話す機会が圧倒的に少ない」からです。

大学受験で英文法や読解はみっちりやることが多いので、英語を読むことが得意な人は多いです。
その一方、スピーキング、英会話ができる人材は希少

つまり、英会話をできる人材になれば、今後将来成功する可能性は飛躍的に高まります。

なので、なるべく英会話力を高めるといった目的で、英語の勉強をスタートすることをオススメします。

大学生が英語を勉強するべき3つの理由

大学生が絶対にやるべきこととして、「英語勉強」があると思っています。

その理由は、

  • 仕事の幅が圧倒的に広がり、就活の際に有利
  • 友達の数が圧倒的に増える
  • 英語ができてマイナスに働くことはありえない

だからですね。それぞれの理由を解説していきます。

1. 仕事の幅が圧倒的に広がる

英語の能力が高いと、仕事の幅が広がる可能性が高いです。
グローバル化が進み、日本でもあらゆるところで外国からの旅行者を見るようになりましたよね。

今後日本は少子高齢化に苦しみ、海外からの労働者を積極的に受け入れていくことになるでしょう。

そうなると、英語ベースでコミュニケーションをとれる人材はめちゃくちゃ重宝されます

これまではいわゆるハイスペサラリーマンにのみ求められていた英語力が、一般の人にも求められるようになるわけです。

日本の今後の将来を考えると、社会で働く際に英語の能力が高いだけでかなり有利になります。
なので、時間のある大学生のうちに積極的に英語を学んでおくと良いです。

2. 友達の数がめっちゃ増える

英語ができるようになると、海外のひととも簡単に繋がれるようになります。

例えば大学によりますが、海外からの留学生が結構いることもありますよね。
そんな留学生って、日本人の友達ができないことに悩んでいることが多いです。
僕は友達に留学生が結構な数いますが、みんな同じ悩みを抱えていました。

なぜなら大抵の日本人は英語が苦手なので、自分から留学生に話しかけることはしません仮に留学生から話しかけても、続いても一言二言のやり取りのみ

留学生は心から信頼できる日本人の友達が欲しいわけです。

もしあなたが英語でのコミュニケーションをとれれば、そんな留学生を助けることができます。
そしてゆくゆくはその留学生がさらに外国からの友達を紹介してくれて、友達の輪が広がっていきます。

僕は身の回りに留学生が結構いたので、このようにして支援していました。
そのおかげか、海外旅行に行くときに宿をとる必要がなくなったといったプチメリットもあったりしますよ(笑)

3. 英語ができて損する可能性はゼロ

ぶっちゃけ英語ができるようになって損する可能性はゼロですよね。

時間が有り余っていて、差し迫ってやることがないのであれば、英語を学びましょう。

大学生が英語を勉強する際の具体的な目標設定

大学生が英語を勉強するときには具体的な目標設定が必要です。
ゴールを設定してから始めないと、途中で自分を見失ってしまいます。

具体的にはこんな目標を設定すると良いです。

  • 資格試験(TOEIC、TOEFUL)で高得点を獲得する
  • 英会話ができるようになる
  • 留学に行く

詳細を見ていきます。

目標1. 資格試験(TOEIC、TOEFUL)で高得点を獲得する

一番目に見えてわかり易い目標が、資格試験で高得点を獲得することです。

まずは力試しにTOEICを受けてみると良いと思います。
TOEFULは試験費用が高額でかつ難しいので、初心者の方はまずはTOEICを受けるのがオススメ。

TOEICで高得点を獲得するには

  • 読解
  • 文法
  • リスニング
  • などなど

まんべんなく英語力を高める必要があります。

資格試験での成果は数値としてわかるしモチベーションに繋がりやすいので、英語を勉強したいと考えている全てのひとの目標設定にしても良いと思っています。

目標2. 英会話を自由にできるようになる

英会話が自由にできるようになるという目標はとても良いですね。
なぜなら、英文を読める日本人は多いけど、実際に話せる日本人はめちゃくちゃ少ないからです。

英会話をできる日本人が少ないということは、あなたが英会話をできるようになればそれだけで価値を発揮できるようになりますよ!

ということで、今から英語を学習するなら、英会話ができるようになることを目指すべきです。

とはいえ、英会話ができるといっても、ネイティブレベルや帰国子女レベルになる必要はありません。
目安としては、自分の周りの帰国子女を覗いて10人集めた時に、その中で3番目以内に英会話ができるようになっていると良いと思います。

目標3. 留学にいく

実際に留学に行く前にある程度力をつけたくて、英語の勉強をはじめるという人もいますよね。とても良い目標だと思います。

ただ、この目標ってとても数値化しずらいので、やはりTOEICなどの資格試験と合わせて学習を進めていくのが良いと思います。

 

大学生が英語を学習する具体的な手順

大学生にオススメな英語勉強の手順は以下の通りです。

  1. 文法をザックリ押さえる
  2. 英会話ベースで学習する
  3. 外国人の友達を作る

ちょっとハードル高そうに聞こえますが、意外とできます。

この方法であれば、英語のリスニング能力もスピーキング能力も鍛えられるのでオススメです。
順を追って解説していきます。

ステップ1. 文法をザックリ押さえる

何を始めるにも、最初は「型」を抑える必要があります。
なので、英文法を学ぶのは必須です。

個人的にオススメしているのが、こちらの書籍「1億人の英文法」です。

とりあえずはこの書籍をサクッと読んでみましょう。期間は1週間くらいですね。

難しいこと考えたり、いちいち暗記したりしなくて良いです。ガンガン読み進めましょう

そうすると、なんとなく感覚的に英語を身近に感じるようになると思います。
英語は言語なので、感覚的にできるようになろうよ!っていうこの書籍の考えにも沿っています。

この文法書を読み終わったら次のステップです。

ステップ2. 英会話ベースで学習する

日本人の英語が上達しない理由には英語でのアウトプットの少なさがあります。

逆を言うと、きちんと英語の勉強をアウトプットしていれば、他の人よりもメキメキ力が伸びていきます

アウトプットの手段としては、オンライン英会話が圧倒的にオススメです。

オンライン英会話には

  • 自宅でできる
  • 予約いらずでできるところも多い
  • 通学型のスクールに比べて格安!

といったメリットがあります。

さらに、ほとんどのオンライン英会話スクールでは無料体験ができます。
自分が気になるオンライン英会話スクールを見つけるまで、いろんなスクールの無料体験を受けてみると良いでしょう!

僕が以下の記事で紹介しているところを利用するだけでも、2か月以上無料体験できるのでめちゃくちゃお得です。

オンライン英会話の無料体験をどこよりも多くまとめました
20選!50日間無料でオンライン英会話を楽しもう。ジャンル毎に紹介中グローバル化の波が進んできて、大企業では公用語に英語を導入したり、大学の授業でも英語に力を入れているところも増えてきましたよね! ...

 

ステップ3. 外国人の友達を作る

オンライン英会話をはじめて1か月も経てば、外国人とコミュニケーションをとるのが怖くなくなってきます。

そしたら留学生に積極的に話しかけたり、駅で困っている海外から日本に旅行に来ている人に話しかけてみましょう

そのときに「伝わらなかったらどうしよう」とか全く考える必要なくて、トライしてみることが重要です。
もし伝わらなかったら後から調べれば良いだけですからね。

そういった体験の積み重ねが、あなたの英会話力をアップさせてくれますので、積極的に海外のひとに話しかけていきましょう。

これができるようになれば、英語を話すことが習慣化されてきます。英会話に自信が持てるようになるのはもうすぐそこです。

 

大学生が楽しみながらさらに英語を勉強するコツ

とはいえ、なるべく楽しみながら英語を勉強できるのが良いですよね。
英語の勉強で一番大切なことは「いかに継続するか」、なので、楽しみながら英語を勉強できるよう工夫すると良いです。

そこでオススメの楽しく英語を勉強するコツを紹介すると、

  • 音声コンテンツを利用する
  • 外国人の友達を作る
  • 海外ドラマを英語で見る

と良いです。

音声コンテンツを使って耳で学習する

僕らはどんなに忙しくても、耳って空いていることが多いんですよね。
そこで最近注目されているのは「音声コンテンツ」です。

僕が気に入っているのは、大企業アマゾンが運営している「AmazonAudible」というサービスです。

こちらは有料サービスにはなりますが、プロが書籍を朗読してくれるサービスを提供しています。

英語学習に関連した書籍も結構あるので、耳が空いている方にはオススメです。

「AmazonAudible」については以下の記事で紹介しています。

【評判】Audibleを1ヶ月無料体験!徹底レビューまとめAmazon Audible(オーディブル)の体験レビューや評判ってあまりネット上に落ちていないんですよね。そこで、オーディブルの評判や評価、使い心地について解説します。...

 

外国人の友達を作る

これは他の項目でも紹介しましたが、外国人の友達を作るとめちゃくちゃ良いです。
例えばその友達と週に1回会う習慣を作ったとしましょう

そしたら1週間に1度、対面で海外のひととコミュニケーションを取ることができるし、それをモチベーションにして他の日にも英語を勉強できるようになります。

海外ドラマを英語で見る

これは僕も良くやっていたのですが、海外ドラマを英語で見て、さらにそれをシャドーイングしていました。

これも英語力を高めるのにめちゃくちゃ役立つので、まだやったことがない人はぜひトライしてみましょう。

大学生は英語を勉強して将来の成功を手に入れよう

大学生の4年間の過ごし方は、人によってだいぶ異なります。
この4年間の過ごし方が、今後の運命を握っていると言っても過言ではないです。

なので、

アーリー出川
アーリー出川
将来成功したいぜー!!

というあなたは是非このサイトにのっている手法を実践してみて下さい。

それではまた!

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓