レビュー

【Voicy神回まとめ】サウザーラジオのオススメ一覧。資本主義社会を生き抜く。勤め人を卒業せよ。

サウザーラジオ神回まとめ

Voicyの中でも超人気チャンネルのサウザーラジオ。サウザーさん(@Fist_of_Phoenix)による、勤め人卒業を応援するラジオです。

 

これからサウザーラジオを全て聞くのは時間がかかる、、、けど優良なやつだけは聞いておきたい

 

私がvoicyでサウザーラジオを聞き始めた時、このように考えたのですが、単独のチャンネルのオススメを作成しているブログは見当たりませんでした

 

そこで、

じゃあ私が作ってしまえば良いのでは?

と思い至ったので、超私的、サウザーラジオの神回をまとめていきたいと思います。

新しい回が上の方に、古い回が下の方に来るようにしています。もし良かったら参考にしてみて下さい。

 

他の方のオススメVoicy記事はこちらです「【随時更新】Voicyおすすめまとめ。音声メディアの流れは確実に来ている。

あわせて読みたい
voicyおすすめまとめ
【随時更新】Voicyおすすめまとめ。音声メディアの流れは確実に来ている。最近は通学時間、単純作業、家事の時間などにはvoicyと呼ばれる音声メディアを聞くようにしています。 音声メディア、使用してみて分...

 

それでは見ていきます!

そもそも、サウザーラジオ~青雲の誓い~とは?

【毎日10分ずつ配信】

今は昔、まだ年端もゆかぬ少年たりしころの僕は、

「将来はニートになりたい!」

「ゲームして、本読んで、日記書いて、好きな事だけして生きて行きたい!」

と考えた。

ニートになる!自由になる!

『青雲の志』を胸に抱き、資本主義の荒波に飛び込んで、様々な悪戦苦闘をくぐりぬけ、大人になった僕の志はより具体的になって行った。

「勤め人辞めてえ」

「経済的自立を達成してぶらぶら暮らしたい」

「非モテの境遇が辛い、抜け出したい」

「女の気持ちが分かるようになりたい」

と。

今、念願叶って勤め人を卒業し、とある田舎でぶらぶら暮らしている。

経済的独立も達成し、非モテも克服して女性方面には困らなくなった。

あの日夢見た『青雲の志』を叶える事が出来たのである。

不動産の賃貸業、自主製作オーディオブックの販売、本を読んだりブログ書いたり、女の子と一緒に時間を過ごしたり、そんな調子で好きな事を生活にしている。

いや、好きな事だけがおのずと残った、と言うべきか。

ところで、僕は日本屈指のオーディオブックマニア、と言う顔も持っている。

既製品が物足りなくて、自分で作っちゃうほどだ。

そんな僕がvoicyやるんだから、やはり良い内容の音声をお届けしたい。

あなたが己の胸に抱く『青雲の志』に近づくために、僕の放送が力になれば幸いな事だ。

voicyから引用

【神回】サウザーラジオのオススメまとめ

ここでは私が「これは神回だ!!」と思ったものを軽く紹介していきます。気になったものがあれば、voicyで本編を聴いてみて下さい。

第七十六話なぜ「辞めたくてもとりあえず3年続けろ」なのか?

目次

・お金に恵まれない人の習性として、「表裏」の発想がない。

・勤め人中毒にさせてしまうのが狙いである

仕事に就いたら、よくとりあえず3年続けろといわれるが、その理由はなんだろうか

  1. 採用にかかった、新人教育にかかった費用を回収するため
  2. 勤め人中毒にしちゃうため

これが理由だろうと。

 

詳細は自分で聴いてみてください。現状、私のベスト神回です!

本編はこちらからどうぞ!

第三話 今の仕事がつらいが、転職すれば楽になるのか?

目次

・マルクスの資本論と、ロバートキヨサキの金持ち父さん

・資本主義世界の勤め人

今の仕事がつらいが、転職すれば楽になれるのだろうか?

転職したとしても楽にならないだろうというのがサウザーさんの意見。

 

「労働者が労働者である限り、搾取されている。故に豊かになれない」とマルクスは唱え、

「サラリーマンはラットレースにまきこれてしまうがゆえに、豊かになれない。」とロバートキヨサキは言った。

 

つまり、転職しても勤め人であるという事実は変わらない。搾取される運命にある。資本主義という海に投げ出され、乗る船が変わったとしても待っている結末は一緒である。

本編はこちらからどうぞ!

またロバートキヨサキの書籍は以下からどうぞ!

第一話 青雲の志を抱いて

目次

・「青雲の志」とは、つまり、好きなことをしていくということです

中二病的なタイトル付けである「青雲の誓い」とはなにか?

青年の頃からニートになりたかったという、志、それがサウザーさんの「青雲の志」である。

みんな誰もが持っている青年から叶えたいこと、青雲の志を応援したいという想いをもって、「青雲の誓い」というチャンネル名にしたらしい。

 

そして充実したニート生活を体現するために重要なのは、「金と女の問題を両輪ととらえて自由を達成する」ことにあると説明する。

 

今後サウザーラジオを聞いていくにあたって、サウザーさんのバックグラウンドが手に入る回である。聞き逃せない回だと思う。

 

本編はこちらからどうぞ!

音声メディアといえばAmazonAudibleもオススメ

私がはまっている音声メディアのひとつにAmazonAudibleとよばれるAmazonPrimeのサービスがあります。

何がすごいって、AmazonAudibleではオーディオブックが聴き放題なんですよね。

 

値段は毎月1500円。毎月本を1冊読んでいる人にとっては十分ペイできる価格設定かと思います。

本が読みたいけど、満員電車で厳しいという方にとっては打ってつけではないでしょうか?

 

ちなみにAmazonAudibleは1か月の無料体験を行っています。私は1か月試してみてから、継続を決めましたよ。

どうやらサラリーマンは月1冊も読書しない人が多いらしいですね。他の人と差をつけるならインプットの量を増やしましょう。隙間時間にインプットできるので、インプットの量が簡単に増やせますよ。

AmazonAudibleの無料体験はこちら

 

他のパーソナリティのオススメは「【随時更新】Voicyおすすめまとめ。音声メディアの流れは確実に来ている。」をご覧ください。

↓↓みんなも読んでいる人気記事↓↓